画像

      ペリカン目/ウ科のウミウです。漢字では海鵜です。体の大きさは体長は81㎝、翼巾129㎝が平均で比較的大きい海鳥です。カワウに大変よく似ていますが、ウミウの翼背面は光沢のある緑色ですがカワウの場合は茶褐色の背面ですからここで区別します。また、ウミウは嘴基部の黄色い部分は喉元までは達していません。

 漁港内で漁船のポールに止まって翼を乾燥するウミウです。水中に潜って餌を採った時に濡れた翼を、次に飛翔するために乾かしてお手入れです。このポーズが最もウミウらしさを感じます。

千葉県千葉市の漁港にて撮影。


にほんブログ村