ヨシガモ:ガンカモ目/ガンカモ科

ヨシガモ

  ガンカモ目/ガンカモ科のヨシガモです。漢字は葭鴨または葦鴨と書きます。棲息と繁殖はシベリア東部、サハリン、カムチャッカで日本に近い地域になります。晩秋のころに冬鳥として日本に越冬しにくる中型のカモです。
                       千葉県谷津干潟にて

IMG_0513

ヨシガモのオスです。ヨシガモの雄成鳥は光沢のある緑、紫、黄色の頭部が非常に美しく見えます。また、喉から上顎部は淡黄色で首の黒と白のリングも特徴です。体全体は灰色で胸は白色の羽に褐色の鱗模様が見られます。秋に北国から冬鳥として日本に渡来します。

IMG_0515ヨシガモのオスです。雄成鳥の羽装は頭部の光沢のある緑と紫が鮮やかです。前回の撮影より少しだけ良く撮れましたので再度登場させました。

IMG_0497そろそろ、シベリア、カムチャッカ方面に北帰行の準備をする時期です。

その前に体力温存で、昼寝をしているところでしょうか。

このカモは 主として 夕方から行動が活発になり、水田や湿地でイネ科植物の実や 水草などの植物性のエサが主です。

千葉県谷津干潟で撮影。

以上、ヨシガモ:ガンカモ目/ガンカモ科、でした。
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

← 過去の投稿へ

次の投稿へ →

1 Comment

  1. 光のプーさん

    穏やかで温かい感じの1枚ですね。
    顔と頭の色合いと、羽根のキラキラした感じがホッとします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PVアクセスランキング にほんブログ村