スズメ目/シジュウカラ科のヤマガラです。漢字では山雀と書きます。
ヤマガラ
 ヤマガラの国内分布は本州以南の山地で数多く生息・繁殖する留鳥です。北海道では少数棲息していますが冬期には暖かい平坦な地域に移動します。画像は木の種子を見つけて得意そうなヤマガラです。
 千葉県佐倉市の城址公園にて
ヤマガラ
   ヤマガラです。「ビーッ、ビッ 」と地鳴きして落葉樹の枝から枝へと移動していました。チョットの間、枝に止まって周囲の様子を観察していました。
千葉県佐倉市の城址公園にて。
画像

落ち葉の中から木の実をみつけて啄ばんだヤマガラです。頬は白く、頭部から頸にかけては黒です。背の上部と腹が赤茶色で、翼が灰色のオシャレないでたちです。

千葉県佐倉市城址公園にて。

ヤマガラです。額から頬は黄褐色、頭から首は黒と特徴のある羽装です。雌雄は同色で活発に動き回り、餌探しをしています。

大きな種子をゲットして得意げです。お祭りの出店でお札を加える芸をしていたのはこのヤマガラです。

茨城県つくば市にて。


にほんブログ村