カルガモ
ガンカモ目/ガンカモ科のカルガモです。漢字で軽鴨です。カルガモはアジアの温帯から熱帯で棲息・繁殖をしています。関東地方のカルガモは渡りをしない留鳥のカモです。冬期、湖沼が結氷するような地域のものは暖地に移動します。
カルガモの親子

カルガモの親子です。五つ子ですか。

千葉県佐倉市の公園の池にて撮影。

 title=

カルガモの昼休み:印旛沼にて

画像

カルガモは北帰行はしないそうです。千葉県千葉市にて。

画像

千葉県佐原市の利根川沿いのボラードに今夜のねぐら。26羽のカルガモです。

画像

夏の頃からズット姿を見せていますカルガモ。渡りをしないようです。オス・メス同色の淡水のカモ類。2014・12・千葉県佐倉市にて。

 

IMG_7333

嘴の先が黄色い淡水に生息するカルガモです。腰のグリーンが

鮮やかです。オス、メス同色です。

 

 

 

 

 

IMG_9007カルガモは雌雄同色で、嘴の先が黄色の淡水ガモです。今年の子育ては自分で餌を取れる大きさになりました。産卵期は4~7月、卵の数は10~12個、抱卵日数は26日くらいです。食ものは草の実、水生昆虫、貝類である。

 

カルガモです。オスとメスが同色で国内で普通に繁殖するカモ類です。嘴の先に黄色が目立つ淡水ガモです。

 

カルガモ
ガンカモ目/ガンカモ科のカルガモです。カルガモは国内に棲息・繁殖地を持ち渡りはしません。
カルガモ
この6羽は兄弟カモ

にほんブログ村