カワアイサ:ガンカモ目/ガンカモ科

カワアイサ
  ガンカモ目/ガンカモ科のカワアイサです。漢字は川秋沙と書きます。カワアイサはユーラシアと北米大陸の温帯から亜寒帯に及ぶ広い地域を棲息・繁殖地にしています。これらの地域から日本には冬鳥として渡来します。越冬地は広い湖沼や大きな河川が多いようです。雄成鳥では緑色の頭と赤く先の曲がった嘴、そして胸と腹部は白色でそのコントラストは鮮やかで降雪中でも色彩とシルエットの特徴でカワアイサとわかりやすいです。
  長野県の諏訪湖で泳ぐ雪の日のカワアイサのペアです。左が♀・右が♂
以上、カワアイサ:ガンカモ目/ガンカモ科、でした。
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

← 過去の投稿へ

次の投稿へ →

3 Comments

  1. 光のプーさん

    雪の中、静かに堪えている様子が今の私と重なります。早く春の日差しが訪れると良いですね。  諏訪湖は、お仕事でしたか?忙しい合間の写真撮影とは思いますが、楽しみにしております。

  2. 光のプーさん。いつもありがとうございます。
    はい、八ヶ岳麓での仕事時の撮影です。都心を早朝に抜けるため早めに出発して諏訪湖で時間調整しましたが雪で危うい所でした。プーさん春はもうすぐです。頑張りましょう

  3. 光のプーさん

    おはようございます。 だいぶ暖かく春らしくなりましたね。 花粉症の為・・体調が悪かったのですが、4月に入り少し楽になりました。夏に向け ファイトー!! 元気にしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村