コハクチョウ:ガンカモ目/ガンカモ科

画像

ガンカモ目/ガンカモ科のコハクチョウです。漢字は小白鳥または小鵠鳥です。外見はオオハクチョウと似ていますがやや小ぶりです。体長は120㎝、翼巾は177㎝とオオハクチョウより一回り小さいです。オオハクチョウとの区別は体の大きさと嘴の色合いが異なります。上部嘴の基部は黄色で先端は黒色、下顎全体が黒色です。コハクチョウはユーラシアと北米大陸の寒帯で棲息・繁殖しています。日本には冬鳥として飛来しますが越冬地はオオハクチョウよりも南の地域が多い傾向にあります。

画像

   千葉県東庄町の利根川に飛来したコハクチョウの小グループです。

画像

冬枯れの水田地帯の一部が雪のような白い塊に見えるほどに沢山んコハクコハクチョウが休憩していました。その上空を首をのばして優雅に飛翔している1羽のコハクチョウです。

千葉県旭市にて撮影。

画像

コハクチョウです。農業用水の堰に飛来したところです。

IMG_9776

若干遠かったので サイズがわかりませんでしたが、嘴の黄色い部分が オオハクチョウより、小さめでしたのでコハクチョウと思われました。

千葉県旭市の 水田で 撮影。

水田でくつろぐコハクチョウです。遠くから撮影したところです。ざっと数えて百羽以上の群です。              千葉県旭市の水田。

コハクチョウの親仔でしょうか。嘴の黄色がなく、顔の部分が薄黒いのは幼鳥です。

稲ワラなどをついばんでいました。

 

以上、コハクチョウ:ガンカモ目/ガンカモ科、でした。
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

← 過去の投稿へ

次の投稿へ →

2 Comments

  1. お早うございます。のどかな雰囲気で良いですね。 日曜日に桜を見に東京タワーと増上寺に行き、唯一隣のプリンスホテルのエドコヒガン桜が満開でした。小さな緑色の鳥がとても可愛く、写真を撮りたかったのですが、動きが早くなかなか撮れませんでした。デジカメですのでホント小さく1枚撮れました。 難しいですね・・ジッとチャンスを狙わないとね。
    また頑張ります。

  2. 光のプーさんおはようございます。チョット出張がありましてコメント遅くなりました。
    緑色の小さい鳥・桜のくみあわせではメジロですかね。チャンスを逃さず頑張ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PVアクセスランキング にほんブログ村