ツル目/クイナ科のオオバンです。全身が灰黒色で額の額板と嘴が

白い。嘴はかすかに淡紅色をおびる。虹彩は赤い。棲息は湖沼、池

河川、水田など淡水域を好む。千葉県では冬でも見ることができる

が北日本の冬では南下してみられなくなる。

飛び立つときは水面を駆けるように助走して飛び立ちます。

飛ぶときに次列風切後縁にある白線が見えます。泳ぎながら

水草や水棲昆虫を食べています。また、時々水に潜って水底

の水草を取って食べたりしているようです。