オオバン
ツル目/クイナ科のオオバンです。1日中泳ぐことが多いそうです
オオバン
たまに歩きます
オオバン
佐倉市鹿島川のオオバン
オオバン
草を食べているオオバン 脚指が長く、弁状で緑がかっています。:千葉県印旛沼にて撮影。
画像

オオバンが元気におよいでいます。

画像
ミカンを見つけたオオバン
画像

オオバンの横でカイツブリが潜水を始めました。千葉県佐倉市で撮影。

画像

オオバンの食事は流れてくる野菜を食べていました。菜食のようです。千葉県の鹿島川で撮影。

IMG_9351

灰色がかった黒い体色、

ピンクがかった白い クチバシと額板、

そして眼は 赤い虹彩

の オオバン は 淡水域を好んで生息する。

体重は バンの数倍で、主に植物性の餌を採食する。

足には特異な水かきがあり、バンよりも泳ぎが達者である。

 

全身が黒く、額から嘴までが白いオオバンです。千葉県の佐倉市の高崎川、鹿島川では一年中生息しています。よく見ると目は赤く迫力を感じます。

陸上でも活発に動けますが足の指は大変長く、指を踏まないようにしているのですぐに羽を使って飛び立ちます。

大きな野鯉とも「良いつきあい」をしているようです。

ツル目、クイナ科のオオバンです。全身が黒で、額が白い。目は赤いので大変特徴がある水鳥です。

なかなか特徴のある頭部です。

脚は長く、水掻きに適した大きな脚です。

ツル目/クイナ科のオオバンです。全身が灰黒色で額の額板と嘴が

白い。嘴はかすかに淡紅色をおびる。虹彩は赤い。棲息は湖沼、池

河川、水田など淡水域を好む。千葉県では冬でも見ることができる

が北日本の冬では南下してみられなくなる。

飛び立つときは水面を駆けるように助走して飛び立ちます。

飛ぶときに次列風切後縁にある白線が見えます。泳ぎながら

水草や水棲昆虫を食べています。また、時々水に潜って水底

の水草を取って食べたりしているようです。