ウミネコ
チドリ目/カモメ科のウミネコです。ウミネコは中型のカモメ類で雌雄同色です。成鳥夏羽は頭から体の下面は白く、背や翼上面は黒灰色です。湾内で遊泳中のウミネコ。
ウミネコの若鳥
茶色のウミネコは若鳥の特徴で、生後4年目で成鳥羽になります。
ウミネコ
係留中の魚船のマストで縄張り宣言。「ウヮーォ!!」本当は猫の鳴き声に似た「ニャオ、ニャオ」と鳴いていました。
ウミネコ
海面を優雅に飛翔するウミネコ。よく見ると怖い顔をしています。
ウミネコ
冬羽に換羽中のウミネコです。
画像
ウミネコが一斉に飛び立ちました。
 九十九里海岸木戸浜にて撮影。
画像

あついねー。千葉県千葉港にて。

画像

これでもウミネコの親子です。千葉県の三番瀬で撮影。

IMG_0507

中型のカモメで背中と翼の上は濃い灰色をしている。尾の先に太くて黒い帯があり、嘴は黄色で先には赤と黒の班がある。脚は黄色でセグロカモメなどと区別される。産卵期は4~5月、通常2から3個の卵を地面の窪みの巣に産む。抱卵日数は24~25日くらい。鳴き声は猫の声に似ている。

私はチドリ目カモメ科のウミネコです。海水で錆びてしまったポールにとまって休憩です。

千葉の港で見回りしています。

私はウミネコの若者です。もう少し成長しないと羽根は白とグレイにはなれません。目の周りと嘴の先はやはり赤くないです。