チドリ目/セイタカシギ科のセイタカシギです。ピンク色の細長い

脚と長くて細長い嘴の体形が印象的です。背中と翼は黒く、体の下

面は白い。また、虹彩は赤く特徴があります。

雌雄ほぼ同色ですが若者は背の部分は褐色で足の色

も淡いようです。      千葉県谷津干潟にて。

セイタカシギは数羽で海の近くにある干潟や水田、池などに生息

して水中や干潟の中から昆虫や小魚などを捕食する。日本で見ら

れるのは亜種セイタカシギであるといわれている。