ツル目/クイナ科のバンです。背から腰の上面は褐色でその他は黒い羽装です。脇と下尾筒は白く、嘴の基部と額の額版に赤色が見られます。

日本には夏鳥として渡来して秋には北帰行するが関東地方以西では冬でも残ることが多い。こちら千葉県の河川などでは一年中見られます。

足は黄緑色で腿は赤い。指は長く湿地での歩行が楽そうである。

鳴き声はクルルツとかキュツクキュツクと鳴きかわしています。