IMG_7015

海岸でよく見かけるチドリ類で,胸の両側に見られる茶色または黒い模様が特徴的です。襟巻きをしているようです。餌は水辺に生息する蟹などの小動物。立ち止まって餌を見つけると小走りに駆け寄りお食事をする。また、立ち止まって餌探しを繰り返している姿は浜辺の風物詩。繁殖は開けた砂地や砂礫の地面に巣を作る。産卵期は4~7月、卵の数は普通3個である。