IMG_3736

 

 小型のアジサシの仲間。日本には夏鳥として渡来して川原や海辺で子育てをする。沢山の仲間とコロニーをつくり営巣する。巣は砂礫の地面に浅い窪みにつくる。産卵期は4~7月で通常2~3個の卵を産む。抱卵は19~22日である。