IMG_5626

春の高い空で心地よいサエズリを聞かせてくれるヒバリ。広い草原や畑地ガテリトリーの小型の鳥類です。餌は草の実や昆虫類が主なようです。産卵は3~7月、卵の数は3~5個、抱卵日数は11~12日。巣立ちまでの日数は9~10日でヒナは飛べるようになる前に巣立つ。危険の多い地上では巣立ちが早いのが特徴です。