画像

ペリカン目/ウ科のウミウです。漢字では海鵜と書きます。カワウによく似ていますが、翼の背面は光沢のある緑色でカワウの茶褐色の背面とで区別ができます。

 漁港内の漁船のポールに止まって翼を乾燥するウミウです。水中に潜って餌を採った時に水分を含んだ翼を、次に飛翔するために乾かしてお手入れです。このポーズが最もウミウらしさを感じます。

千葉県千葉市の漁港にて撮影。