千葉県の飯岡漁港で見かけた全身が黒く、嘴に黄色いこぶがある海ガモはガンカモ目/ガンカモ科のクロガモです。

ユーラシア大陸とアラスカの亜寒帯および寒帯で繁殖し、日本には冬鳥として今頃に多数が渡来します。クロガモが小さな群れで遊泳しておりましたが泳ぎが速くこの2羽を捕らえるのがヤットでした。

千葉県飯岡漁港にて4月8日。

クロガモのオスです。クロガモは主に北海道から北陸地方に冬鳥として渡来し、沿岸、内湾、港に棲息する。ここ千葉県に渡来するのは珍しいことでしょう。オスの成鳥は全身が黒く、嘴も黒いが上嘴の基部がこぶ状にふくらんでいて黄色い。メスは全体に黒褐色で、頬から前頸にかけては白っぽい。メスの嘴は黒く、上嘴には黄色いふくらみは無い。