コジュケイ:キジ目/キジ科

画像

キジ目/キジ科のコジュケイです。もとは中国南部に棲息する野鳥ですが、1919年ころ東京都と神奈川県に放鳥されてこの個体たちが自然繁殖して各地に広がったといわれています。雌雄同色で、成鳥は頬と喉、頸の横から胸の下は赤褐色、額から過眼腺、頸の後方後方から胸の上部は青灰色です。腹は黄橙色。雑木林などで落ち葉の下の木の実、昆虫、などを餌としている。「チョットコイ チョットコイ」と聞きなされる。

東京都伊豆大島にて撮影。

← 過去の投稿へ

次の投稿へ →

2 コメント

  1. 光のプーさん

    お早うございます。 私は、鍾乳洞が結構好きです。 チョットお腹の色合いが似ているかなと・・コジュケイに失礼かな・・?

  2. 光のプーさん。こんにちわ。鍾乳洞は思いつかなかったけど言われてみますと確かに色合いと感じがよく似ています。ボーとしているコジュケイさんも喜びますよ。

コメントを残す