ゴイサギ:コウノトリ目/サギ科

画像

コウノトリ目/サギ科のゴイサギです。漢字では五位鷺と書きます。体長は57㎝、翼長が108㎝もあり、サギ類では比較定大きい部類に入ります。ゴイサギは雌雄同色で成鳥になると頭頂から後頸、背から肩羽は暗い紺色で、後頭には数本の白く細長い飾り羽があり,脚は黄色です。ゴイサギの虹彩は黄橙色でササゴイが黄色の虹彩であるところから見分けることができます。 このゴイサギは幼鳥で、灰褐色の羽装に白い斑点が多数あり、ホシゴイとも呼ばれることもあります。

                       千葉県市川市にて撮影。

IMG_9110

   ゴイサギの幼鳥です。幼鳥や若鳥は全身白っぽい褐色です。ゴイサギは夜行性のサギで月明かりや星明かりの空をフワリ、フワリと飛んで移動します。この個体はおそらく夕べ遅くまで飛び歩いたのでしょうか日中でしたので眠むそうです。

千葉県佐倉市で撮影

今夜のベットなのか、水田の刈穂が重なったコーナーを見つけたようです。若いゴイサギのヒナがうずくまっていました。寝ばなを起されて不機嫌そうにみえます。
                   千葉県佐倉市にて撮影。

 

 

← 過去の投稿へ

次の投稿へ →

1 コメント

  1. 光のプーさん

    お早うございます。ゴイサギは、初めてでしょうか?癒し系の可愛らしさですね。動いている姿が面白そうです。成長した姿を是非みたいです。

コメントを残す