カワウ:ペリカン目/ウ科

カワウ
金田漁港にて:少々メタボな1羽です。
カワウ
いつも羽の手入れをしています。
カワウ
当方のシンボル鳥のウが前より上手に撮れたつもりです。
カワウ
大きいキャットフィッシュをゲットして苦闘していました、カワウ。利根川にて
カワウ
公園の池でひと休みのカワウ:佐倉市にて
農業用水路で カパット顔をだしました。

           

IMG_5549

 

千葉県と茨城県を流れる利根川の下流で、カワウが身に余るキャットフィッシュをくわえて奮闘しております。先の曲がったくちばしと長い首が特徴です。産卵期は11月~6月と長めです。卵の数は3~4個、抱卵日数は25~28日位でニワトリより長い。巣立ちは生後30~45日とこれも遅いようです。

 

カワウ

カワウがキャットフイッシュをゲットしましたがチョット大きすぎたようで

てこずっているようです。

カワウあせっているようです。キャットフィッシュがからだを

ひねって逃げそうです。結末は水のなかでどうなったのでしょ

うか。

 

← 過去の投稿へ

次の投稿へ →

4 コメント

  1. 光のプーさん

    おはようございます。わーこんな魚を飲んでしまうのかと、ビックリです。カワウも魚も必死ですね。

  2. 光のプーさんへ
    この時のカワウはずいぶん苦労しておりましたよ・・・逃げられそうになったのか潜ったりして時間をかけていたようです。

  3. すばらしいショットですね!鳥もスゴイけど、さすが、淡水魚の宝庫、利根川ならでは!この魚、草魚とか連魚の子供だったりして(笑)

  4. gutsmoriさん ありがとうございます。
    撮影しているときにはよく判らなかったのですが長い髭が見えましたのでナマズ・・・キャットフィッシュとしました。どうでしょう?

コメントを残す