シメ:スズメ目/アトリ科

シメ
スズメ目/アトリ科のシメです。国内で繁殖する。北部で繁殖するものは冬には南に移動する。ユーラシア大陸、サハリンなどから冬鳥として渡来する個体もあるようです。落葉広葉樹林に好んで棲息し、太い嘴でムクノキ、エノキ、ヤマハゼなどの木の実を割って食べる。
画像

この冬、越冬に来たシメはいつも嘴が汚れています。

画像

木の実をつぎからつぎえと食べていました。

IMG_2726

太く大きな嘴で、短い尾、そして体形がズングリどしている。アトリ科のシメです。

林の木の実を嘴を使って割りながら食事をしていました。

千葉県佐倉市の鹿島川の川岸で撮影しました。

← 過去の投稿へ

次の投稿へ →

2 コメント

  1. 光のプーさん

    またまた綺麗な鳥ですね。やわらかな色合い、とまっている木の葉との色合いもまた素敵ですね

  2. いつもお便りありがとうございます。
    仕事でいった鹿島港の公園にて、チラッとみてくれました。

コメントを残す