シジュウカラ:スズメ目/シジュウカラ科

シジュウカラ
    スズメ目/シジュウカラ科のシジュウカラです。漢字では四十雀と書きます。雌雄はほとんど同色で成鳥は白い頬以外は頸から上が黒です。喉の黒い縦線は腹から尾の下まで続いていて、オスはこの黒い線が太いのでメスと見分けることができます。頸の後ろにも白い班があり,背と肩は緑黄色の明るい羽装できれいです。冬の林で枝から枝へと移動して餌探しするのを見かけます。
                        千葉県佐倉市で撮影。
シジュウカラ
背中の薄緑色が綺麗なシジュウカラです。
シジュウカラ
枝から枝へと移動しながら餌を探します。食欲の秋。青虫をゲットしたシジュウカラ。    千葉県佐倉市にて撮影。
シジュウカラ
山岳地帯の電線にとまって、「ツーピー、ツピー」とさえずりづけているシジュウカラ:   熊本県阿蘇郡小国町のはげの湯温泉にて撮影。
画像

冬の川原の枯れ枝に止まって餌さがしのようです。羽装の色彩が冬そらに映えるシジュウカラです。 佐倉市 高崎川河畔にて撮影。

画像

寒い冬の朝、桜の小枝で元気にさえずるシジュウカラいました。

千葉県佐倉市にて撮影。

画像

町の標識にとまってハナミズキの樹表の餌を探すシジュウカラ。頸から胸にかけての黒い縦線が太いので雄ですね。

千葉県佐倉市で。

画像

見事餌のムシをゲットしたシジュウカラ。千葉県佐倉市で撮影。

シジュウカラです。正面から見ると黒い帽子、黒ひげ、

胸に黒ネクタイの様な模様が特徴のカラ類ですね。

国内では全国的に生息している留鳥です。

← 過去の投稿へ

次の投稿へ →

1 コメント

  1. 光のプーさん

    後ろ姿の可愛いシジュウカラ 眼の下の白もポイントですね。振り向きそうな感じがまたいいですね

コメントを残す