イソヒヨドリ:スズメ目/ヒタキ科/ツグミ亜科

イソヒヨドリ
飯岡漁港のテトラポット:イソヒヨドリ:♀
オスも撮りたいです。
イソヒヨドリ
天津漁港の岸壁にて、イソヒヨドリ♂
イソヒヨドリ
天津小湊の海岸で出会った雄のイソヒヨドリ
画像

メスのソヒヨドリ・雄に比べて地味です

画像
画像

イソヒヨドリのメスです。千葉県佐倉市の高崎川で撮影。水門の調整用ガイドに止まり警戒モードです。

画像

オスのイソヒヨドリです。チョト怖い顔つきをしています。       千葉県天津小湊にて。

IMG_9525

イソヒヨドリのオスは、写真のように青、赤と見事な色彩である。海岸のお気に入りの岩にとまって 昆虫やフナムシを捕らえて 生活する留鳥である。

メスは淡色で地味なグレーの羽装である。

千葉県いすみ市の太東漁港にて

 

ey9i1039

イソヒヨドリのオスです。千葉県飯岡漁港の堤防のテトラポットで姿を見せてくれました。

ey9i1036

レンズを警戒しています。ey9i1038

背の青色と腹部の赤茶色が特徴的です。ey9i0879

とうとう逃げられました。飛翔している翼もきれいです。ey9i0880

夕時の撮影は終了です。

イソヒヨドリです。スズメ目/ヒタキ科/ツグミ亜科となります。

千葉県の太東岬の岸壁で餌を探しているオスです。

イソヒヨドリのメスです。風の強い海岸の流木の先端に

止まって餌探しです。

こちらは別のオス。上空の飛翔物に焦点を合わせています。

スズメ目/ヒタキ科/ツグミ亜科のイソヒヨドリです。海岸の堤防で

見つけた青い鳥です。これは雄。青色は頭部から背と尾までと顔から

喉、ムネまでが明るい青色です。そして腹から尾の下部が赤褐色です。

別の雄は青色が多いようです。チョット怒り顔でこちらを観察しているようです。海岸の岩場や崖、河川で見かけることが多い。小高い場所から観察し

て地表の昆虫やカニ、フナムシなどを見つけると急降下して捕食している。

こちらはメスのイソヒヨドリで頭部、背と、ほぼ全身が灰色ないし

青灰色を帯びた褐色です。そして全身にウロコ状の班がみられる。

雄と色彩が異なるところも興味深いです。 千葉県飯岡市にて。

← 過去の投稿へ

次の投稿へ →

2 コメント

  1. 藤田です

    フジタです。ご無沙汰しております。
    今後も楽しみにしています。

  2. 藤田さん、いつもありがとうございます。
    イソヒヨドリのオスは図鑑によるとブルーの頭部が新鮮です。どうにか撮りたいです。
    今後ともよろしくどうぞ♪
    鵜の目

コメントを残す