アオサギ
 コウノトリ目/サギ科のアオサギです。水路の浅瀬でジッと佇んでいつものポーズでも、この後で足元を通り過ぎる小魚をゲットしました。が、撮影は失敗しました。
 あまりしつっこくレンズをむけたので移動始めました。ホントはスタイルは良いんです。と移動し始めたアオサギさん。「さよなら~」
アオサギ
干潟に立ってポーズをとるアオサギです。立派な体格で干潟でも目立っていました。:        千葉県 谷津干潟にて撮影
アオサギ
干潟の上空を飛翔するアオサギ。大きいので迫力があります。
画像

外灯の笠にのり、餌場を見張るのか遠くをみわたしているアオサギのオス:千葉県蓮沼海岸にて撮影。

画像
6月中旬、アオサギのペアが高い樹上で巣作りです。巣は枯れ枝を組み合わせてかなり大きいものです。これはかなり遠くからでもわかります。大きな木に複数の巣が作られていましてとても壮観です。
画像

不動の姿勢でモデルになってくれたアオサギ。千葉県佐倉市の城址公園にて撮影。

IMG_6572

 

水の中をゆっくりあるいたり、じっとたちどまって餌を待ち伏せして魚などを捕らえるているのが観察できます。大型のサギ類の貫禄十分です。

 

DSCN0893

千葉県成田市の池の中で不動の姿勢でポーズを決めているのは蒼鷺、:アオサギです。この地域では最大の野鳥で翼を広げると160センチもあります。

IMG_0621

アオサギです。

千葉県船橋市の「ふなばし海浜公園」の海側は野鳥の宝庫、3番瀬ですが潮の干満でキケンなのでこうした看板があります。上でアオサギが見張りをしているようでした。    「あぶないよ」

アオサギです。川辺の倉庫の屋根の上にじっとたたずんでいました。この地域では最大の野鳥といわれているアオサギです。両翼を広げた幅は160から175センチメートルはあるそうです。

コウノトリ目/サギ科のアオサギです。全身

が灰色の大きなサギです。

水の中や水田の畔でジッと立ち止まって休

んでいるような姿を見かけます。 千葉県印旛沼にて

大きな鋭い嘴で魚を捕らえる。大きな魚は鋭い

嘴で突き刺して捕らえることが多い。