コウノトリ目/サギ科のアマサギです。漢字では亜麻鷺、黄毛鷺、尼鷺、猩々鷺と多くの漢字が使われています。日本には初夏のころに渡ってくる渡り鳥です。夏羽では頭から首が橙色で他のサギ類と雰囲気が異なります。晩秋になり、気温が下がる時期に暖かい地方に帰ってゆきます。

千葉県旭市の水田で撮影。

アマサギ

水田の害虫を餌にしています。
秋の稔りが楽しみです。フワリッ

アマサギ
画像

草むらでバッタを捕食するアマサギ。

IMG_9093

夏の羽が頭から首のあたりがオレンジ色になるシラサギのなかまです。他のシラサギ類より乾いた草原を好み魚類よりバッタなどの昆虫やカエルなどを好んで食するようです。

IMG_5979

アマサギです。日本には夏に渡り鳥として飛来します。夏羽が頭から首にかけてオレンジ色に変色するシラサギの仲間です。虫類が好物で、乾燥したアゼ道などによく見られ、イナゴ、バッタなどを主食としているようです。